プロペシア錠

プロペシアでAGAを治そう

男性型脱毛症(AGA)の治療薬であるプロペシアは、飲む発毛剤とも言える薬です。

 

 

発毛剤と呼ばれるものは、本来は頭皮に塗布して使用するものですが、そもそも薄毛になる原因は体内にあると考えていいでしょう。

 

 

食生活が乱れただけで、肌状態がボロボロになってしまうことがあります。

 

 

薄毛の場合も同様であり、体内に問題があることで、髪の毛が減っていくことが多いのです。

 

 

プロペシアは体内から発毛環境を整える薬であり、確実に効果を期待できます。

 

 

健康食品との違いは、効果・効能を謳うことが法律で認められていることです。

 

 

AGAの内服薬として認可されているので、現在はこのプロペシアしかありません。

 

 

毎日、服用して体内から発毛環境を整え、あとはシャンプーや発毛剤で薄毛対策をすれば、髪の毛が元気になっていきます。

 

 

髪の毛は急激に生えてくることはないため、気長に対策することが大切です。

 

 

3ヶ月試して効果がないと諦めるのは早すぎるので、最低でも6ヶ月は続けるようにしてください。