プロペシア 処方

発毛に効果抜群のプロペシアとは

現在、薄毛はそのメカニズムが解明されおり、AGAという症状として治療を受けられるようになっています。

 

 

この治療は医療機関で受ける事が出来ますし、AGA治療薬も沢山開発されていて、治療に効果を発揮しています。

 

 

AGA治療薬にはプロペシアという薬がありますが、何故この薬が薄毛に効果があるかご存知でしょうか。

 

 

そもそも薄毛を発生させる原因は、ある男性ホルモンが変化してしまう事にあります。

 

 

その変化と言うのは、5αリダクターゼという還元酵素の働きで、テストステロンがジヒドロテストステロンというホルモンに変わってしまう事を指します。

 

 

このジヒドロテストステロンは毛乳細胞に作用して、髪の成長を妨げてしまいます。

 

 

これにより、本来は成長するはずの毛髪が育たなくなります。

 

 

元々テストステロンは、髪を太く成長させてくれる効果のあるホルモンなのですが、これがジヒドロテストステロンに変化する事で、逆に成長を阻害してしまうのです。

 

 

プロペシアに含まれるフィナステリドは、テストステロンを変化させてしまう5αリダクターゼの働きを阻害してくれます。

 

 

これにより、薄毛の根本原因を無くしてしまうのがプロペシアの効果なのです。

 

 

こうした薬品の開発により、現在では薄毛は改善出来るものとなっています。